読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年1月の読書記録・読書メーターまとめ

2014年1月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:3754ページ
ナイス数:37ナイス

アマガミ 3―precious diary (ジェッツコミックス)アマガミ 3―precious diary (ジェッツコミックス)
読了日:1月5日 著者:
バイオーグ・トリニティ 3 (ヤングジャンプコミックス)バイオーグ・トリニティ 3 (ヤングジャンプコミックス)感想
キャラクターたちの気持ちがここまでで一番理解することが出来たことや大暮維人の絵に慣れたからか、かなり楽しめた。大暮維人の描き込み具合すごい。髪の描き方すごく好きです。鈴木〈ベルウッド〉がお気に入り。そして藤井がイケメンすぎてやばい。松カゲっちが切断されて、吸い込まれた人たちの頭が出てきたところで、この二人(舞城と大暮維人)はここまで出来るのかと圧倒された。帯コメントの「壊れかけの世界で青春ドーパミン融合♡」すごくいいと思います。好き好き大好き超愛してる
読了日:1月10日 著者:大暮維人
アマガミ precious diary 4 (ジェッツコミックス)アマガミ precious diary 4 (ジェッツコミックス)
読了日:1月11日 著者:
アマガミ precious diary 5 (ジェッツコミックス)アマガミ precious diary 5 (ジェッツコミックス)感想
梨穂子編読みたかった・・・。けどとてもいいコミカライズでした。
読了日:1月11日 著者:
天上天下 1 (ヤングジャンプコミックス)天上天下 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
友達から借りて。なかなか面白いです。
読了日:1月11日 著者:大暮維人

天上天下 2 (ヤングジャンプコミックス)天上天下 2 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:1月12日 著者:大暮維人
エア・ギア(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3242巻))エア・ギア(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3242巻))感想
友達から借りて。とても面白かった。四姉妹かわいい。自由に動き飛ぶことの楽しさ、快感を表現するの好き。
読了日:1月12日 著者:大暮維人
エア・ギア(2) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3266巻))エア・ギア(2) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3266巻))
読了日:1月13日 著者:大暮維人
小説現代 2012年 07月号 [雑誌]小説現代 2012年 07月号 [雑誌]感想
貴志祐介「新世界ゼロ年」第11回。
読了日:1月15日 著者:
ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)感想
文庫版を読むのは初めてだけど一応再読。2014年一番最初に読む長篇はハーモニーと決めていた。しかし思いの外読むのに時間がかかってしまった。・・・初めて読んだときは、トァンたちの心境が当時の自分とかなり似てて、設定やストーリー全てを含めて今まで読んだ小説の何よりも感動したのだけれど、今回は、トァンが世界を救うために奮闘する話にみえた・・・。なんだろう、うまくこの違いを言い表せない。。。ユートピア(解説にはディストピア小説)と書いてあるけど、私はディストピアものだと思う。次は、虐殺器官を読んでから読みます。
読了日:1月17日 著者:伊藤計劃
エア・ギア(3) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3303巻))エア・ギア(3) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3303巻))
読了日:1月21日 著者:大暮維人
エア・ギア(4) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3325巻))エア・ギア(4) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3325巻))
読了日:1月22日 著者:大暮維人
スーサイドクラッチ 魔術師スカンクシリーズ 3 (星海社FICTIONS)スーサイドクラッチ 魔術師スカンクシリーズ 3 (星海社FICTIONS)感想
3作通しての主人公とヒロインの関係はとても好き。特にスーサイドクラッチの美尋が秋人に向ける想いが、徐々に実態を持ってくる感じ。それでいて最後はどうなったかわからないところが良かった。/ストーンコールドスピットファイアに比べると勢いなかった。沙都がどうなりスカンク・バッツが何者なのかわかるかと期待していただけにズッコケ感があるのは事実。
読了日:1月24日 著者:江波光則
少女のトゲ (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)少女のトゲ (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)感想
スイミングラブが好きでした。が、ポルノスイッチの方が断然良かった気がするのはなぜだろう。
読了日:1月24日 著者:Hisasi
五感を研ぎ澄ませて (メディアワークス文庫)五感を研ぎ澄ませて (メディアワークス文庫)感想
タイトルと表紙とPrologueに惹かれて。聴覚・嗅覚・味覚・触覚・視覚にまつわるお話や、各編の主要人物が少しずつ関わってくる構成は好きでした。全体的に欝っぽい(それぞれの恋が叶わない)ところも好き。それだけに最後だけハッピーエンドっぽくなったのは残念。
読了日:1月28日 著者:永田ガラ
エア・ギア(5) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3347巻))エア・ギア(5) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3347巻))
読了日:1月29日 著者:大暮維人
天上天下 3 (ヤングジャンプコミックス)天上天下 3 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:1月29日 著者:大暮維人

読書メーター


長篇1冊、ラノベ(っぽいもの)2冊、短編1編、マンガ13冊でした。

内マンガは9冊が友達から借りたもの。全部大暮維人です

絵の進化具合が素晴らしいですね。

最新作の「バイオーグ・トリニティ」は漫画界の最先端だと信じて疑いません。

アマガミは幾つかコミカライズありますが、これが一番なんじゃないかなぁ、と思うほどいいコミカライズでした。

その分全員分やらなかったのが残念。Vitaのアマガミがやりたいです。

梨穂子はかわいいな〜。

Hisasi単行本も読みました。黒塗り修正多すぎて萎えましたが。深刻だなぁ。

ラノベっぽいもの2つも、長かったのもあって、今月は小説は3冊だけ。

ハーモニーは読むの二回目です。

今回読んで分かったのは、ハーモニーは虐殺器官を直前に読んでから読んだほうがいいということ。

虐殺器官とハーモニーは読んだ人の視野と気持ちの幅を広げてくれると思います。

一度この2つを読んだ身からすると、この2つ読まないで死ぬなんて明らかに人生損してる

次読むのはいつかなぁ。