読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味面で、2013年を振り返ってみる (その2)

あけましておめでとうございます。

よく考えたら振り返りって年明けてからやっていいのか分からなくて不安になっていますが、書かないと残らないので書きます。

 

残り書いておきたいのは音楽とゲーム、マンガぐらいかなぁ。

PCに関しては別で書こうと思っているので今回は省きます。趣味って言うほどでもないし。

 

・音楽

個人的に2013年音楽関係でのトップニュース?は、

supercellの3rd album「ZIGAEXPERIENTIA」の発売

僕的には、これ以上ないぐらい好きなアルバムでした。

CD買ってから2週間ぐらいは、毎日繰り返し聴いてました。

今まではCD買っても2,3回聴いたらもうしばらく聴かなくなっていたので、相当だと思います。

それぐらい聴いていて飽きない/気持ちいい音楽が凝縮されているのだと思っています。

「買うほどじゃない・・・」という人はレンタルして聴いてほしいです。

とりあえずリンクページで視聴できるのでまずはそこから是非。

 

 

そして、SoundCloudに出会ったことは絶対挙げておきたい。

DJ'TEKINA//SOMETHING(a.k.a ゆよゆっぺ)やヒゲドライバーの音楽に触れられたことは大きいかな、と感じています。

SoudCloudの特徴は、動画が無いのですぐ聴ける。アニメソングのリミックスが結構ある。有名無名問わずたくさんのサウンドクリエイターが登録していて、未発表曲やリミックスが聴けること、など。

オリジナルもいいんですけど、アニソンのリミックスが聴けることが個人的には大きいです。

今まで、「あ〜この曲の(ジャンルとか問わず)リミックス聴きて〜」って思うこと多かったので。

最近はSoundCloudで好きな曲繰り返し聴いたり、探したりとSoundCloudにある曲を聴かない日が無いです。

自分好みの曲を創っている人が絶対いると思うので、ひとまず見て聴いてみるといいんじゃないかな!

幾つかおすすめの曲貼っときます

 

 

Techno・Trance・House・EDM・Dubstep・dnb(並べただけの可能性ある)多いのも嬉しい。

平たく言うと電子音系。

この記事書いてる間もずっとSoundCloudの曲流してます。

 

あとは、ヒトリエのCD買ったことやヒトリエのメジャーデビューが決まったこと。

ヒトリエの音楽は圧倒的にカッコイイ。もう、1回聴いたことが運の尽きというか。虜ですね。

まだwowakaだけ好きで、ヒトリエの音楽を聴いてないという人もいると思うので、今月のメジャーデビューシングルから、また新たなステージが始まることがとても楽しみ。

それを熱く応援する人の気持ちは分かるし増えてほしいけど、信者的に気持ち悪く応援()する人が増えるのは勘弁してほしい。私はどっちなんでしょう。

 

JBL PEBBLESも買いました。初・自分専用スピーカーです。ほんと買ってよかった。

 

坂本真綾自身プロデュースのアルバム、シンガーソングライターも出ました。

このアルバムはふとした時聴くととても身に沁みるというか・・・。

目立つ曲はないかもしれませんが、ふと聴いた時「あぁ・・・こんなに良い曲があったんだ・・・」としみじみします。

2014年も早速タイアップ2つあるので嬉しいです。

Be mine!/SAVED.(世界征服盤)(初回限定盤)

Be mine!にかなりハマっているのでたぶん買うんだと思います。

 

HDD入れ替えCDのデータ見れないため、確かなことは言えないんですが、

記憶ではCDアルバム30枚ぐらいレンタルした・・・のも例年と比べると多いです。

それだけ気になる音楽がたくさんあった。

 

μ’sのアルバム聴きまくった時期もあった(笑)

μ’sの曲聴いて元気になっている自分がいて、

アイドルソングの効果っていうのかな、元気にさせる力ってすげーなって思いました。

アイドルソングがどういうものかやっと理解出来ました。

 

 

・ゲーム(書いてる時午前3時)

「ゲームって、体力いるよね」

ゲームに関しては、そう気付かされた1年でした。

もう、1日1時間、かなり頑張って3時間が限界。

毎日PCやりすぎなんですかね。

 

えっと、やったゲームはダンガンロンパゴッドイーターバーストぐらいです。

Fate/stay nightのPC版とVita版買ったけど、Vitaは持ってない、PCもやらず。なんのために買ったんだ。

Fate/stay night+hollow ataraxia セット

おまけにこんなのまで出る始末。馬鹿な買い物したなぁと後悔しています。

 

ダンガンロンパは実プレイ期間1ヶ月ぐらいでクリアしました。

2章あたりで「うわああああああああああ」ってなりました。面白かった。

アニメはなかったね。うん。

 

ゴッドイーターバーストは狩りゲー苦手な自分でも楽しい楽しい言いながら出来る面白さがありましたが、終盤辺りで飽きが来てます。なんとかクリアしたいんだけどね。辛い。

誰かとマルチプレイしたいですわ。

 

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2は年末、12月26日発売。果たして2013年と言っていいのか。

ゼルダ大好き。新作出るたびに生きてて良かったと思って泣きそう。

現在進行形でプレイ中です。神々のトライフォースがまたやりたい。

3DSで出して!

ゼルダに関しては年がら年中リメイク出してくれ〜〜〜って思ってます。

でもWiiU買う気は毛頭ないのがね。辛い。(2回目)

 

あ、Fate/Extra CCCもあった。

ひゃっほう限定版買ったのにまだ開けてないぜ!

 

(ここで寝る( ˘ω˘)スヤァ

・マンガ(また読書メーターの出番)

マンガは現在進行形なもの多いのでなんとも書きにくいけど。

そうだなぁ・・・めだかボックスが終わった。

GE〜グッドエンディング〜も終わった!!!

どっちも好きな作品だったので辛かった。めだかはまだ分かるけどGEはもう少しやってほしかったなぁ…。

 

新しく読み始めて面白かったのは、「デストロ246」、「無邪気の楽園」。

レンタルまたは友達に借りて読んで面白かったのは、まず「惡の華」がダントツ。

あれ描けちゃう押見修造とは一体何者なのか・・・。なんか哲学的な域に入ってる。

後世で、偉人たちと並んで語られててもおかしくないと思うぐらいすごい。

 

それと「バイオーグ・トリニティ」、「監獄学園」も。

バイオーグ・トリニティは舞城のあの感性の上で踊るキャラクターたちの会話やストーリーがどうしようもなく面白い。

監獄学園はかなり長いスパンで進む話が面白かったw

今思い返して、思い出し笑いするぐらいにはw

 

2013年以前から変わらず読み続けたのは「君のいる町」、「進撃の巨人」、

To LOVEる-ダークネス-」。

君のいる町ほんと好きですわ。もう、主人公たちも大学生で、もう少しで終わってしまいそうだけど。君町は1回まじ泣きしたなぁ・・・。

 

君は淫らな僕の女王なんていうのもあった。

あの表紙は反則だと思った。僕も買っちゃいました。

内容はものすごくアレ(意味深)でしたけど。

 


よし、こんな感じで。随分色々とお金使ってるなぁ。

ゲームに関してはつらみしかない。

あえて言うなら、たった1回やった人狼ゲームが面白かったかな()

2014年はTRPGをやりたいです。

 

一応の、2014年の目標は「節制」です。

もう少し計画的に生きたい。

 

2014年もよろしくおねがいします。