読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月の読書メーターまとめ

読書・アニメ-読書メーター 読書・アニメ

2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2884ページ
ナイス数:23ナイス

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん とっておきの嘘 (角川コミックス・エース 317-1)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん とっておきの嘘 (角川コミックス・エース 317-1)
読了日:3月6日 著者:佐藤 敦紀
WORKING! ! (11) 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)WORKING! ! (11) 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)
読了日:3月6日 著者:高津 カリノ
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! !  (1) (カドカワコミックス・エース)Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! ! (1) (カドカワコミックス・エース)感想
最初の頃と比べると絵の進化がすごいなぁと思ってました。話もなかなか面白い。冒頭のカラーイリヤすごく( ・∀・)イイ!!
読了日:3月6日 著者:ひろやま ひろし
キミトピアキミトピア感想
いつも読んでる作品だと登場する人物は〈登場人物〉としか感じない。でも舞城の作品に登場する人物は〈生きてる人間〉なんじゃないか、とかなり強い存在を感じる。もちろん全て面白かったけど、「ンポ先輩」が特に面白かったかな。
読了日:3月8日 著者:舞城 王太郎
リカーシブルリカーシブル感想
「犬はどこだ」と雰囲気似てたかな。こういう雰囲気は好きだ。
読了日:3月14日 著者:米澤 穂信


キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫)キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫)感想
新刊に向け再読。整合性もあるし、キャラも地に根が付いてる。主人公がどれだけ不安で、恐怖に苛まれてるかも伝わってくる。やはりデビュー作とは思えないほど完成度は高い。この作品が大好きだとまた改めて思った。
読了日:3月17日 著者:赤月 カケヤ
キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫)キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫)
読了日:3月17日 著者:赤月 カケヤ
まおゆう魔王勇者3 聖鍵(せいけん)遠征軍まおゆう魔王勇者3 聖鍵(せいけん)遠征軍
読了日:3月22日 著者:橙乃 ままれ
俺が生きる意味 1 (ガガガ文庫)俺が生きる意味 1 (ガガガ文庫)感想
赤月カケヤ待望の2作目。ずっと待ってた。予想してなかった内容に驚きと興奮を感じつつ読み始めた。『致命的』との作風の変化に若干戸惑ったが、その内容にあっという間に慣れさせられた。読ませる力があるってことだ。伏線も張り巡らされているし…一体どんなエンドを迎えるのか。妄想が膨らむね。あとところどころの笑いどころもいいセンスしてると思う。
読了日:3月23日 著者:赤月 カケヤ
ふたりの距離の概算 (角川文庫)ふたりの距離の概算 (角川文庫)感想
古典部〉シリーズ1年ぶりに読んだ。流石の面白さ。アニメでイメージもしやすくなってるし、人物の動きが今までより幅が広がった感じがして、いいなと思った。特に構成に関しては素晴らしいと言う他ない。本当に良いシリーズだと思う。
読了日:3月31日 著者:米澤 穂信

読書メーター